このページの先頭へ

シュノーケリングに最適な伊豆・城ヶ崎海岸/富戸の海のご紹介

シュノーケリングに格好な城ヶ崎海岸について

城ヶ崎海岸

静岡県伊東市の南西部に位置し、富士箱根伊豆国立公園の指定を受けている
城ヶ崎海岸(じょうがさきかいがん)、
伊豆東部火山郡の主に大室山ができた約4,000年前の噴火により海に流れ出した溶岩が長い年月をかけ、荒波に削られて小さな岬と入江が連続するダイナミックな地形が形成されている。
そんな荒々しい地形は海中まで続き、魚達の絶好の棲家となり、また沖には南からの海流‘黒潮”の分支流が流れ込む事で、暖かな海域にいる魚達の姿も見られ、シュノーケリングやスキューバーダイビングの格好なゲレンデとなっていて一年を通して多くのマリンレジャー愛好者が訪れる。
「伊豆でシュノーケリング体験」はそんな城ヶ崎海岸の小さな漁港の奥にある「富戸ヨコバマ」というゲレンデで行われます。
(ただし海況等の理由によりポイントが変更になる場合もございます)

伊豆シュノーケリング体験で使用する「富戸の海」の特徴

  1. スクーバーダイビングのメッカ!特に夏の浅場のお魚の量は半端じゃない!
  2. 夏は穏やかな日が多く、お子様でもストレスフリー!リラックスして楽しめます
  3. シュノーケリング体験後ダイバー専用天然温泉「温泉丸」に無料で入れちゃいます

富戸風景1

城ヶ崎海岸の北部に位置する「富戸(ふと)港」という小さな港の奥でシュノーケリング体験が行われます。
こじんまりとした田舎の港という感じですが奥の方に進んでいくと・・

 

 

 

 

 

風景2

こんな海岸(ヨコバマ)が現れます。実はこのヨコバマはスクーバーダイビングのメッカ!伊豆半島でも1・2を争うような人気スポットなのです

 

 

 

 

 

 

富戸風景3

人気の秘密は浅場の魚の多さ・・特に水温上がる夏〜秋にかけてはブルーな魚ソラスズメダイが数多く群れ、その下にはイソギンチャク畑がじゅうたんの様に拡がり「ニモ」で親しまれている人気の魚「クマノミ」が住み着いています。そんな魚達がマスクを通してバッチリ見れちゃうのです!
富戸でシュノーケリング中に見られる魚たちはこちらで確認

 

 

 

富戸風景4

また、嬉しいのが本物の船を改造して作った「温泉丸」文字通りオーシャンフロントの天然温泉でシュノーケリング体験参加者の方は施設使用料が料金に含まれているので自由に入ることが出来ます。夏でも長時間水に使っていると身体は冷え冷え〜 海を見ながらの〜んびりしちゃってくださいませ・・またシャワールームも完備されておりますよー

 

 

  • 海況等の理由により当日のスノーケリングポイントが富戸から他の場所へ移動になる場合がございます。その場合でもシャワールームの完備された場所を選んでご案内いたします(温泉丸はございません)
  • 富戸港の施設等の情報についてはこちらでご確認できます

ネットで問い合せ

 

ネットで予約

お電話で問い合せ


トップページ シュノーケル体験詳細 よくあるご質問 お問い合わせ お申込み